【フェミークリニック】脱毛総合満足度98.2%!

2017年08月15日

家庭用脱毛器でも実は埋没毛リスクがある!

埋没毛というとカミソリや毛抜きの自己処理が原因ってイメージが強いですが、実は家庭用脱毛器でも埋没毛リスクは潜んでる(;゚Д゚)。

埋没毛はそもそも、肌の炎症、そしてカサブタなどダメージをおった肌が原因で毛が肌の表面に出てこれずに伸びてしまうのが原因です。

家庭用脱毛器には熱線でムダ毛を焼き切るといったサーミコン脱毛器や毛をはさんで引き抜くタイプの脱毛器などがあります。これら脱毛器は安価で利用しやすいといったメリットがありますが、肌へのダメージが大きく埋没毛リスクが高い脱毛器になります。手軽に活用できますが埋没毛に悩んでいる方にはあまりお勧めできません。

多少高価な機種などが多いですが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛器などは脱毛のメカニズムを考えると正しく利用することで埋没毛リスクを低く脱毛することが出来ます。埋没毛は肌へのダメージが主な原因となります。脱毛を行う際は、まず事前に保湿ケアなどを行い、処理後に保湿や冷却をしっかり行う。こうすることでこれらのタイプの脱毛器は埋没毛ができることはほとんどなくなると思います。もし、埋没毛に悩んでいて家庭で脱毛を行うならこういったタイプがオススメです。

もちろん、費用がゆるせるならクリニックやサロンなどプロの施術はありですね。
一度ある一定回数こういった脱毛を受けるとムダ毛の量がグッと減り、セルフ脱毛の回数を減らすことができます。こうなると当然、肌へのダメージも軽減され埋没毛のリスクもかなり下げることが出来ます。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
datsumouninki at 01:21|PermalinkComments(0)脱毛器 紹介 性能 

2017年07月24日

脱毛器 紹介 何度

家庭用脱毛器のメリットは、何度でも自分の好きなときに、空いた時間を活用して処理が行える点。

そして、家庭用脱毛器はコストメリットも高い。
脱毛サロンだと満足行くまでに10万円以上のコストがかかるのに対し、家庭用で人気のケノンであれば機種の代金は7万以下!

脱毛サロン程の性能はありませんが、効果がでるまで何度でも処理可能です。
もちろん・・・。
カートリッジ交換や多少のメンテは必要ですけどね。

脱毛サロンへ行く時間がない、費用を抑えて脱毛を行いたいって方には家庭用脱毛器はおすすめです。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
datsumouninki at 22:48|PermalinkComments(0)脱毛器 紹介 オススメ 

2017年07月14日

脱毛器ケノンに新カートリッジ登場

脱毛器ケノンに新カートリッジ登場です。
ちょっと前から出てましたが、この新しいプレミアムカートリッジすごいですよ。
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

照射回数がLv1なら100万回、最大出力でも30万発利用できちゃいます(*^▽^*)。
ますますケノンが魅力的になっちゃた。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
datsumouninki at 01:20|PermalinkComments(0)脱毛器 紹介 性能